スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うがぁぁぁぁぁ。

前にも書きましたが、ここのところずっと帰りが遅いちぃちゃんです。
部下さんが社内で提出する論文?を指導・添削するためだそうです。
提出期限は明日の定時まで。
「月曜には何とか終わると思うんだけど」というちぃちゃんの読みは外れ、昨日も終バスには間に合いませなんだ。
まぁ、今日で終わるんだろうから、体に気をつけてくれればいいなぁ、とか。
ごはんはあっさりしたものの方がいいだろうなぁ、とか。
そんなことを考えながら22時に先にご飯を食べていたのですが。
食べ終わり、片付けも終わりちょっと休憩していたらちぃちゃんから電話が。

「ごめん、今日帰れないかもしれないから、先寝てて」
「はい?」
「ついさっき、部長から全部作り直せって言われたから明日までに何とか完成させないと」
「???え、じゃ会社に泊まってそのまま明日も出勤されるんですか?」
「出来上がり次第かなぁ。部長も来るから、許可が出たら帰れると思うけど」
「はぁ…。まぁ、終電ないかもしれませんしね…。でもコンビにでも何でもいいから、とりあえずご飯食べて下さいね?」
「うん、ありがとう。じゃあね」
「おやすみなさい、頑張って下さいね」

以上会話終了。


いや、週明けに部下さんからのメール見ていたちぃちゃんが絶句していたから、てこずるだろうなぁ、とは思いましたがまさか徹夜もありえる事態になろうとは。
これって、自分が作るならいいんだろうけどね(ちぃちゃんは大抵一晩徹夜の一発OK…らしい)。
部下さんに指導するっていうのが難しいんだろうと思う。教え方のうまい・へたもあるでしょうが、教わる方も勘のよさ・にぶさがあるものね。


あー、しかし。
しょうがないけど、さみしいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 旦那さんのこと。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。