スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医院にて。

関係ないけど、そろそろ足あとの整理をしようかなぁと思わなくもない。
ありがたくもこのブログに来て下さった方々なので、多少心苦しくもあるのだが、あからさまに別なところに誘導しようとしてるような印象を受けるブログの割合が多くて、ちょいうんざりでは、ある(どれだけ誘っていただいてもエロサイトにもアフィリエイト系列にも足を突っ込むつもりはないです。全く)。
アフィリエイトだとしても、それ以外の記事が載ってるなら喜んで読みに行くんだけどなぁ(笑)



さて、本題。
今日は毎週恒例の通院日。私は皮膚が弱いので、毎週欠かさず通って一週間分の薬をもらい、脂肪層に注射してもらって帰る(だから子供作るのはちょっと心配だったりもする)。
もはや顔なじみで、顔を出せば先生に「あら、もう一週間たったの」とか言われるくらいではあるかなぁ。あんまりお喋りはしないんだけど。
そこで、いつもどおりに終わるかなぁと思いきや、先生から

「血ぃとってアレルギーの検査を受けてみる?」と言われた。

どうしようかなぁ、と思いながら「はぁ」と生返事の私。

「でもお金ちょっとかかるんだよね」

「(ぴく)……大体いくらくらいかかりますかね」

「(自己負担)三割だよね、5000円~7000円くらいかな」


先生、私一週間一万円で生活してるんですけど(カードは別だけど)。


「まぁ、春先でちょっと過敏になってるみたいだし、調べたほうがいいとは思うから、(お金が)大丈夫そうになったら言ってちょうだい」

以上、診察終了。



アレルギーの検査って、一回で済むのかなぁ。花粉症みたいに、ある年突然発症したりするなら、下手したら毎年しなければいけないんじゃないのかなぁ。それならめっちゃお金かかるなぁ。
うーーーーーーーん。
とりあえず来週まで保留。



参加してみました。よろしければ押していって下さいませ。
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。