スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩。



現実的に、手に職がない女性が一人きりって、老後厳しいだろうな。
そんな思いもありましたとも。ええ。


そんな風に思ったり、仕事に疲弊しすぎたり……。
とりあえず、結婚とかいうものをするために頑張ってみるか、と遅ればせながら考え始めたのが32になってから(つまり、それまで「お付き合い」というものをしてなかったといっていい私)。

しかし、年がネック。
32で、処女なのはともかくとして(ともかく?)、男の人と話そうとするだけで意識してしまうとか、固くなる、なんていう女は絶対ひかれる。私、デブオタク腐女子だし。
まず、普通に誰かに紹介してもらって、なんて無理だなぁ、とその選択は即行消去。

で、結局、ぬるーいけど、「メールから始めるか」とか思ってネットでその手のサイトを探した。一応、真面目に結婚相手探してるっぽいところ。

何処もそうかもしれないけど、そこは身長・血液型・住所(都道府県別)・年齢その他もろもろ、自分の希望条件で検索して、そこで気に入った人に(サイトにお金を払うと)メールすることが出来た。誰かからのメールを待っていれば完全に無料。いちいち検索するのが面倒な人のために、「お気に入り箱」もあって、逆に自分が誰に気に入られてるか分かる「気に入られ箱」もあった。

まぁ、適当にこれくらいの年で、ここら辺に住んでる人で、これくらいの年収で……と条件つけて検索していく中で、まぁちゃんがいた。
けれど、私はまぁちゃんにメールを出そうとは思わなかった。


続く(まぁちゃんが今帰ってきた!)

スポンサーサイト

テーマ : 過去を振り返る - ジャンル : 恋愛

コメント

あ、あれっ?
まさか、おしまいですか?!
ここからが本格的な出会いになるのにィ。
ちゃんと続き教えてくださいね~。
気になるよぅ・・・。

コメントありがとうございますっv-238

実際は大したことがないので、ここできってみました(おい)。
でも続きはありますので時間みつけて書きますねv-398
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。