スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごおるでんうぃーく。


……こう書くと何やら可愛らしく見えたりもするのは「日本語」の力か私の気のせいかどちらだろう。

(以前のブログの引き写しにつき、現状とは色々違っておりまする。大体まぁちゃんと逢ってすらいない時期の記事です)

それはともかくとして、私の場合、GWの思い出としては特にない。
学生時代は既に遠い昔であるし、当時から人混みは嫌いだったから多分普通の休日としてだらだら過ごしていたのだろうと思う。
今までの職場は何処の職場も月初は忙しくGWだろうと会社に出ていて〆作業をやっていたか、現場のサポートをしていたか。
つまり、最近思い返せる中では「ゆっくり休めたGW」というものは皆無だ。これは間違いない。

だが、今年は様相が違う。
GWといわず、四月の下旬からずっと休みに突入する。早い話が失業だ。
土日でも休日でも忙しく立ち働く生活からの解放といえば聞こえはいいが、日々の糧をどう稼ぐかという見通しは全くもって、笑えるほどに立っていない。
そんな状況の私にとっては、GWと言っても休日としての感慨はまるでない。

世の中で一番多いと思われる平日勤務の方と同じように感じられる「大型連休としてのGW」は、いつ来るのだろうか。

(今、来てますわな)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。